幼児の便秘は症状に合わせた解消法が必要

親子でつらい幼児の便秘、はやく楽にしてあげたいですね。

 

ところで便秘と一口に言っても、幾つかのパターンがあり、それぞれに適切な解消法が必要のようです。

 

特に幼児の便秘は、排便を我慢する癖、食事、ストレス、水分不足、不規則な生活など幾つかの原因がありますから、原因となっている部分について重点的に解決していく必要があります。

 

症状別に便秘解消法をまとめましたのでご参考にしてください。新生児向けの便秘解消法はこちら

 

便秘以外にも症状が伴う

ひどい腹痛を訴えている、血便が出る、嘔吐や熱があるなど便秘以外にも症状が伴う場合は、病気が原因となっている場合が考えられます。ご家庭で解消法を試す前に小児科を受診し、まずは病気がないかどうかの検査をしましょう。

 

便意があるのになかなかウンチが出ない

トイレに行くけどなかなか出ないのは、ウンチが硬くなって蓋のように出口を塞いでしまっているのかもしれません。このようなときは、まずは硬くなったウンチを取り除いてあげる必要があります。摘便や浣腸といった方法で行います。たまっていたウンチが出せたら子どももケロッと楽になれると思いますが、その後は便秘を繰り返さないための対策が必要です。浣腸や摘便について詳しくはこちら

 

排便時にとても痛がる、血便が出る

排便時に痛がるのは、肛門付近が切れていたり、傷がついているためと思われます。このような状態を肛門裂肛といいますが、多くは便秘が続いて硬くなったウンチが排便時に肛門を傷つけることで生じます。解消法としては、まず痛みをやわらげるための処置を行い傷の治りを早くすることが優先です。詳しくはこちら

 

ウンチがたまっているのにトイレに行かない

トイレの嫌いな幼児

ウンチが出るはずなのにトイレに行きたがらない幼児は多いようです。このように我慢することが続くと便意を感じにくくなり、便秘が悪化することがあります。トイレに行きたがらない原因として、トイレや排便ついてマイナスのイメージをもってしまい嫌がるケースや遊びに夢中になってトイレに行きたがらないケースがあるようです。このような時は心理的ケアが必要にあるかもしれません。詳しくはこちら

 

ウンチの回数・量が少ない

3日程度排便がないとしても、本人の機嫌がよくて食欲もあるなら心配はありませんが、1週間以上もお通じがなかったり、出たとしても量が少ないという場合は、食事に注意をする必要があるかもしれません。便のもととなる食物繊維が足りていない可能性があります。体内の毒素を排出したり、排便力をつけるためにも排便の回数は多いほうが望ましいので、毎日スッキリを目指して食事の面から取り組んでみましょう。詳しくはこちら

 

また腸の働きをよくするために運動やマッサージを行うことも効果的な解消法です。運動やマッサージについてはこちら

 

お腹が痛い、お腹が張る

しばらく便が出ておらず、お腹の痛みを訴えたりお腹の張っている様子がみられたら、便秘によってお腹にガスがたまっていることが考えられます。またこのような便秘では小石のようにコロコロした便が出ることもあります。これらはストレスが原因となって生じることがあるようです。マッサージや食事によって改善すると共に、ストレスをやわらげる工夫も必要かもしれません。

 

便秘をたびたび繰り返している

便秘をたびたび繰り返すようなら、腸内環境が整っていないことも原因としてあげられます。幼児の腸内環境は、食事や生活習慣の影響を受けて常に変化します。このバランスが悪いと腸の働きも悪くなり、便秘になりやすいのです。便秘を繰りかえす場合は、食事や生活習慣から改善し、便秘になりにくい体質をつくっていきましょう。腸内環境の改善について詳しくはこちら

 

成功報告が続々!今話題の幼児便秘の解消法はこちら

 

幼児の便秘は毎日の生活から改善を

大声を出す子ども

 

幼児に限らず、便秘は多くの場合で生活習慣と深く関係しています。

 

感染症などの病気のようにある日突然に起きるという場合は少なく、食事や睡眠のバランスが崩れたり、ストレスを感じることなどがしばらく続くと起きやすいのです。

 

というのも、ウンチをつくって送り出す「腸」は本来とてもデリケートな器官だからです。

 

生活習慣が乱れると生体リズムをコントロールしている自律神経も乱れやすくなりますが、その結果胃腸のリズムも狂いやすくなります。

 

また「腸」はメンタル面での影響を受けやすいので、ストレスを感じたり、緊張が続いたときにも働きが鈍くなります。

 

こうして「腸」の運動が少しずつおかしくなっていって幼児の便秘へとつながります。

 

ですから、子どもの便秘が続くときには生活習慣を見直すためのサインだと考えると良さそうです。

 

睡眠のリズム、食事のタイミングや内容、外で体を動かすこと、リラックスする時間をつくることなど生活の中でバランスよくできているかどうかチェックしてみましょう。

 

理想的な生活リズムが定着して、お通じのほうも改善するまではサプリメントの力を借りるのも良いかもしれません。

 

幼児にぴったりのスッキリのためのサプリメントは以下がおすすめです。
↓ ↓ ↓
成功報告が続々!今話題の幼児便秘の解消法はこちら